g2_01.jpg

博多座演劇講座4の第2回目が1月22日、博多座で行われました。
今回の講師は舞台演出家・劇作家・演劇プロデューサーと多岐に渡り活躍中のG2さん。小劇場界ではその名を知らない人はいないに等しいほど。そのG2さんが博多座でどんな講座を開いてくれるのか?潜入レポ敢行!

参加者は約150名。いつもの博多座演劇講座の講師とは、若干趣が違うぞ!と参加したみなさんもG2さんに興味津々のよう。片や講師のG2さんもやや戸惑い気味に講座はスタート。
「ホントの事言うと、なんで僕がこの講座の講師として依頼があったのかちょっと不思議だったけど、“博多座のお客さん”にとても興味があったので来ちゃいました」の第一声で会場の雰囲気も一気に和やかムードに。
普段G2さんが作られているお芝居と博多座で公演されているお芝居の違いや、参加者からの様々な質問に答えてくれました。
その中で、舞台制作における演出という役割についてのお話になると、参加者に手伝ってもらいながら、観客に観やすいお芝居を作るために実際にやっていることを実践してくれたり、普段の人の動きと演じる人の動きの違いなどをわかりやすく説明してくれました。実演のお手伝いをされた方も本当に楽しそうでした。
ただ話を聞くだけではなく、実際に参加して体験することができたことで“芝居”というものがより身近に感じられる楽しい講座でした。

g2_02.jpg

後半は、実際にG2さんが手掛けられた作品を紹介しながら、演出家として役者さんと向き合うことの楽しさや大変さなどもお話されました。
「この講座の講師として呼んでいただけたということは、将来、博多座さんで僕の作品を公演させてもらえるかもしれないな、という希望も持てました」と、なんだか嬉しそうにおっしゃっていたのが印象的でした。

東京では小劇場での作品はもちろん、ミュージカルや翻訳劇など幅広い活躍をされているG2さん。3月には北九州での公演も控えています。
近い将来、G2さんの作るお芝居を博多座で観られることを期待せずにはいられません。きっと参加されたみなさんは、これからのG2さんの活躍を願わずにはいられないほどの親近感と新しい分野のお芝居に興味が沸いたのではないでしょうか。

こんなに楽しい博多座の演劇講座。次は2月16日(土)、講師に今井豊茂
氏をお迎えして「スタッフの眼から見た歌舞伎」を開催します。お楽しみに。

g2_03.jpg

 

■「博多座演劇講座」に関するお問い合せ/
 博多座 演劇講座事務局

■G2さん公演情報/

 

【北九州芸術劇場/中劇場】
mizuumi_cast.jpg

AGAPE store #12「からっぽの湖」
■公演日/2008年3月1日(土)14:00、2日(日)14:00
■作/桝野幸宏 ■演出/G2
■出演/松尾貴史、片桐仁、坂田聡、菅原永二、ぼくもとさきこ、久保酎吉、田中美里
■料金/5,000円(全席指定)
〈電子チケットぴあ Pコード〉377-615 ★Pコードクリックでチケット購入できます
〈ローソンチケット Lコード〉85480
 ※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。託児サービス<有料・要予約>あり