lion_king_rogo.jpg
(C)Disney

あの劇団四季ミュージカル「ライオンキング」が福岡に帰ってくる!
2001年4月に開幕し、福岡シティ劇場で2年間で約70万人を動員した「ライオンキング」は、福岡での再演の声も高かった作品。来年の劇団四季創立55周年の記念公演として、2008年1月6日(日)に開幕が決定し会見が行われました。


「ライオンキング」は、生命の連還をテーマとした心揺さぶられるストーリー。そして物語もさることながら、その独特の動物たちの動きにも目を奪われるミュージカルです。
この日出席した出演者でナラ役の谷内愛さん(福岡県出身)は、見どころは?という質問に対し「サークル・オブ・ライフのシーンやアンサンブルの色んな動物の動きをぜひ観て欲しいです」と語る。またスカー役の野中万寿夫さんは、同じ質問に対し「作品のスケール感や創造的な世界を充分に楽しんでいただきたい」と話してくれました。
また、劇中で博多弁が登場する場面もあるというから、その辺も見どころのひとつとなりそう。

 

 

【福岡シティ劇場】
劇団四季創立55周年記念公演 ミュージカル「ライオンキング」

◆前売り発売/11月18日(日)
■公演日/2008年1月6日(日)開幕
■料金/S席 11,550円、A席 9,450円、B席 6,300円、C席 3,150円
ウィークデイマチネ料金/各席種1,050円引き
☆ファミリーゾーン(子ども料金:3歳以上、小学校6年生以下)
 S席 6,300円、A席 4,200円
■お問い合せ/劇団四季福岡本部 092-271-1199