kan01.jpg

福岡では7年ぶりのストレートプレイとなる劇団四季の「ブラックコメディ」。明暗を逆転させた演出にブリンズリーを演じる石丸幹二は「異国の丘」以来3年ぶりの福岡での公演となる。

kan02.jpg

この作品は、舞台上が明暗逆転するという演出方法でも話題を呼んでいる。ミュージカル俳優として名高い石丸幹二には、歌わない本格的なコメディー作品は今回初挑戦。「いかにリアルなコメディをやるか、というのが課題でした。さらに明暗逆転の演出ということもあり、暗闇での相手役との距離感をつかむのにとても苦労した」という。また、作品自体は40年前に書かれた戯曲であるにも関わらず、その古さは感じられないほど今の時代にフィットした作品に仕上がっている。初の本格的コメディであり、本作では歌わないミュージカル俳優となる石丸幹二が演じるブリンズリー。どうやら思いっきり笑わせてくれそうだ。

 

 

【福岡シティ劇場】

「ブラックコメディ」
■公演日/2007年2月3日(土)〜18日(日)
■作/ピーター・シェーファー■演出/浅利慶太
■料金/S席 8,400円、A席 5,250円、B席 3,150円
電話予約 0120-489-444、インターネット予約 http://489444.com