asami_kawamura.jpg

現代能楽集 I「AOI/KOMACHI」が、3月10日(土)・大野城まどかぴあ大ホールにて公演されることとなり、記者会見が開かれました。

この作品は、野村萬斎監修のもと能の「葵上」と「卒都婆小町」をモチーフにした二部構成。初演は2003年(東京・京都公演のみ)で、今回は4年ぶりの再演となる。さらに、公演箇所も5カ所に増え、米国公演も決定している。現代能楽集は、野村萬斎が古典の知恵と洗練を現代に還元し、現代の舞台へと活かしたいと考えた企画である。「AOI」の主演は前回と同じく麻実れいが六条役を演じる。「再演というのは、役者にとって本当に嬉しい。初演とはまた別の緊張感があります。女の持つ“愛”や“情念”を思いっきり描きたい」と語る。一方、作・演出の川村毅は「日本の古典芸能である能と三島文学である近代能楽集に劇作家として本気で向き合いたいと思い、制作した作品です。西洋のドラマツルギーにないものを表現したい。そして日本に蓄積された素晴らしい文化作品を、現代の人にもう一度、きちんと伝えたい」と話す。古典でもなく、三島由紀夫の「近代能楽集」でもない、まったく新しい「現代能楽集」。光源氏が、葵上が、六条が、そして小野小町が、川村毅の手によって、どう描き出されるのか、期待せずにはいられない。

 

 

【大野城まどかぴあ/大ホール】
現代能楽集l AOI(あおい)/KOMACHI(こまち)
■公演日/2007年3月10日(土)
■作・演出/川村 毅 
■出演/〈AOI(あおい)〉麻実れい、長谷川博己、剱持たまき、中村 崇
    〈KOMACHI(こまち)〉手塚とおる、福士惠二、笠井 叡
■料金/5,000円(全席指定)当日券は500円増
〈電子チケットぴあ Pコード〉373−024〈ローソンチケット Lコード〉81531