teco24.jpg
cafe Tecoオーナー・Tecoちゃんこと手嶋有紀さんに
「お芝居の出演者にケータリングするならこんな料理!」
というのを作ってもらっちゃおう!ってコーナーです。
今回は本誌「Choose Up Viewer」の中から「ヒッキー・カンクーントルネード」をチョイス!

■vol.24■プラマイ・クッキー
この作品は作・演出の岩井秀人さんの実体験をもとにした話だと聞いて思い浮かんだのがこのマクロビクッキーです。私が今勉強中のマクロビのお料理は、陰陽の調和から構成され作られています。例えば冷たいものは陰、温かいものは陽のような感じです。そしてこの「ヒッキー・カンクーントルネード」は、コメディー作品なんですよね。そこに岩井さんと作品の陰陽の調和が取れているのかな〜と、このマクロビクッキーとリンクしたんです。お芝居の題材は陰だけど、表現者として岩井さんは陽。このふたつが成立してこそ、この物語は面白いコメディーになるんだろうなと思いました。陰も陽もどちらも持っている彼の二面性があるからこそ、今の時代にすんなり受け入れられ、人気が出たんだと感じますね。このホロホロのクッキーは砂糖や卵は一切使用せず、自然の穀物を原料にシンプルに作りました。引きこもりの物語も、きっと伝えたいことはシンプルで、それでいて人間にとって大切なものだけを伝えてくれるんだと思います。そして観劇後のお客さんは、きっと陽な気分になりそう!

*材料と作り方*
coming soon…!

cafe Teco(カフェ テコ) 福岡市中央区警固1-4-22-2F
 OPEN am11:00-pm10:30 (pm9:00 OS、不定休)