shoshinz_main.jpg photo/仁礼博

どうにもこうにも怪しげなヤツらだ。方やメイド姿で、全く喋らず歌と音楽で愉快なパフォーマンスを繰り広げる。方や単身アメリカからやってきて、音楽と身体を使ってちょっと異色なコメディーパフォーマンスを披露する。共通点は、「喋らない」こと。そして、確実に「笑える」ことだ。

海外のフリンジフェスティバルで笑いを振りまいてきた、小心ズとアンドリュー・コナー。いよいよ西鉄ホールでの公演も11月2日に迫ってきた!!そのオモシロさは、観てみなくてはわからないのだ!
これを見逃すと、大分や東京やアメリカまで行くしかないんだよ〜〜!!
お腹が痛くなるほど笑えちゃう、絶品パフォーマンスをお見逃しなく!

お申し込み・ご予約はコチラで受け付けてま〜〜〜す!

tvfweb@gmail.com

この人たちどんな人?↓

★アーティスト紹介

shoshinz2.jpg
小心ズ《shoshinz》「小心ズの学芸会」
主を持たないふたりのメイド。仕事もしないで歌ってばかり。
音さえあればふたりはゴキゲン、音がなければ作ればハッピー!
レッツスタート学芸会!観たこともない物語。
無言劇をベーストしながら、スキャットによる歌、踊り、タップボディーパーカッションなどによってコミカルにシーンを創り出す。細やかな表情やしぐさと、やたらな生命力をもって二人が交流して行く様子は、ユーモラスかつ美しい小さな立体ファンタジーとしてあらゆる人々に笑いと驚きと感動を与える。

andrew.jpg
Andrew Connor 「Cyclosa confusa ミナミノシマゴミグモ」
リズムとスピード感あふれる身体表現による、見どころたっぷりの無言ソロコメディ!精神衛生と自然科学の法則への一風変わった挑戦をする今作は独創的なフィクションとちょっとばかりのアクロバットを混ぜ込んだ、奇想天外なひと騒動!身体コメディ、ダンス、パントマイム、音声効果、さらにサーカス的美学を使いながら対話形式のコメディを創り出し、観客も時おり舞台の一部となって参加しながら巻き込まれて行く!
※ミナミノシマゴミグモは実在の蜘蛛の一種。巣にゴミをいくつもくっつけてその中に身を隠し、天敵から身を守る。

 

 

【西鉄ホール】 new.gif
小心ズ&Andrew Connor
「とにもかくも会いに来たよ!ツアー」福岡公演

■公演日/11月2日(月)19:30
■出演/小心ズ、アンドリュー・コナー
■料金/1,500円 (全席自由)※当日300円増
小心ズHP / http://shoshinz.hp.infoseek.co.jp/
西鉄ホール 092-734-1370
hall@nnr.co.jp
■お申し込みはこちらから!
 tvfweb@gmail.com
 お名前、ご連絡先、希望枚数をお書き添えの上お申し込みください!