teco20.jpg
cafe Tecoオーナー・Tecoちゃんこと手嶋有紀さんに
「お芝居の出演者にケータリングするならこんな料理!」
というのを作ってもらっちゃおう!ってコーナーです。
今回は本誌「Choose Up Viewer」の中から「静かじゃない大地」をチョイス!

■vol.20■ミザ・ミステリアス
“いちじく”は漢字で“無花果”と書きます。花が咲か無い果実です。木になる果実の殆どは、花が咲きそこから実がなり始めます。無花果は、果実の中で花を咲かせそのまま実になっていく、不思議なフルーツなのです。私の中で無花果はちょっと得体の知れないミステリアスな果物。しかも滋養もたっぷりで、人の身体にはとてもいいんですよ。「静かじゃない大地」も、得体の知れないミステリアスな植物の存在によって、人々は翻弄されていきます。この物語に出てくるミステリアスな植物は、様々な使い方ができる…それを読んだ時に一番に頭に浮かんだ食べ物が無花果でした。しかも初めて見た人は、ちょっと食べるのがコワいな、と思っちゃう感じがあるし。プチプチとした食感と木になるフルーツならではのジューシーな甘味。これに塩分のある生ハムと合わせて手づくりのパン生地のピザにのせたらきっと美味しいに違いない!と思って作りました。ミステリアスだからこそ惹かれてしまう、このお芝居もきっとそこに引き込まれて行くんだと思います。

*材料と作り方*
coming soon…!

cafe Teco(カフェ テコ) 福岡市中央区警固1-4-22-2F
 OPEN am11:00-pm10:30 (pm9:00 OS、不定休)