amaioka.jpg

演劇界の第一線で活躍する演出家を招き、国内外の魅力的な戯曲を独自のリーディングとして上演する人気企画!「北九州芸術劇場リーディングセッション」。第14弾は、劇団「KAKUTA」を率いる桑原裕子を作・演出に迎えます。第52回岸田國士戯曲賞最終候補作品に選ばれた代表作『甘い丘』を、今年10月の劇団再演に先駆けてリーディング上演いたします。ぜひこの機会をお見逃し無く!

 

 

【北九州芸術劇場・小劇場】 new.gif
北九州芸術劇場リーディングセッション vol.14
「甘い丘」

■公演日/9月12日(土)18:00☆アフタートークあり
 13日(日)14:00
■作・演出/桑原裕子(くわばら ゆうこ)
■歌・演奏/花れん(かれん)
■出演/穴迫信一(九州産業大学演劇研究部)、岩本将治、沖田みやこ(のこされ劇場≡)、小合静世
佐藤友美(劇団C4)、上瀧征宏、白石萌(下関市立大学演劇部)、田中克美、鶴田弥生(のこされ劇場≡)
寺田剛史(飛ぶ劇場)、宮地悦子(演劇集団フリーダム)、宮脇にじ、山本真由美
成清正紀(KAKUTA)、原扶貴子(KAKUTA)
■料金/1,500円(全席自由)
〈電子チケットぴあ Pコード〉393-505 ★Pコードクリックでチケット購入できます
〈ローソンチケット Lコード〉89353
 北九州芸術劇場 プレイガイド(店頭のみ)
 ※未就学のお子様はご入場できません(託児サービス[有料・要予約]あり)