emoto.jpg

東京でも、カリスマ性と絢爛豪華なステージで人気を博している「毛皮族」。その主宰であり、作・演出・出演をこなす江本純子が新しく立ち上げた演劇プロデュースユニット「劇団、江本純子」が、毛皮族よりも一足先に福岡初上陸!しかも劇場ではなくギャラリーでやるという。
今回の「まじめな話」は、先日東京での公演を終え、連日満席で好評を得ている。
その本人が来福し、記者会見を行った。

「劇団、江本純子」とは、江本本人が作家としての自身の成長と毛皮族ではやれないことを求めて、あらたな表現方法とスタイルで打ち出すプロデュースユニット。福岡で公演される「まじめな話」は、vol.0のスペシャルサンプル公演。よって、出演者は江本本人と毛皮族の町田マリー。この二人が毛皮族の2トップ女優である。
「毛皮族ではやらないことを、あえて毛皮族の二人の女優がやることでその“違い”を認識してもらいたい。派手な衣裳も着ないし、ニップレスにもなりません!本気で二人芝居を作り上げました」と江本。
会場は劇場ではない。ギャラリーという芝居をやるものにとっては不自由な空間だ。それを江本純子の手で、新たな劇空間として誕生させる。それも今回の公演の見所のひとつ。
気さくな語り口と揺るぎない意思の強さで、記者会見会場は本当に賑やかな雰囲気。
「まじめな話」は、借金を巡って二人の女性の価値観や人間性をリアルに描いた作品。“まじめ”が故に陥ってしまう思考のスパイラルを饒舌でリリカルに描く会話劇。
公演が待ち遠しい限り!!

 

 

emojun.jpg

劇団、江本純子 第0回公演
「まじめな話」

【紺屋2023】福岡市中央区大名
■公演日/7月17日(金)20:00
 7月18日(土)14:00・17:00・20:00
 7月19日(日)14:00・17:00
■作・演出/江本純子
■出演/町田マリー×江本純子
■料金/3,000円 *当日500円増(整理番号付自由席)
〈ローソンチケット Lコード〉83074
 毛皮族 http://www.kegawazoku.com/gekiemo
■お問い合わせ
 劇団、江本純子 emojun@kegawazoku.com