teco17.jpg
cafe Tecoオーナー・Tecoちゃんこと手嶋有紀さんに
「お芝居の出演者にケータリングするならこんな料理!」
というのを作ってもらっちゃおう!ってコーナーです。
今回は本誌「Choose Up Viewer」の中から「ベルゼブブ兄弟」をチョイス!

■vol.17■ミルクセーキはパパの味
家族ってたとえ住む場所が離れていても、その人のことを思っていれば“家族”って言えるような気がするんです。「元気にしてるかな」とか「今日誕生日だったな」とか。家族の繋がりってなんだろうって、この「ベルゼブブ兄弟」をイメージしながら考えたら、私にとっての家族の繋がりは「ミルクセーキ」だって思ったんです。私の家では父がいつもミルクセーキを作ってくれていました。私と妹と二人分を、学生時代にバーテンのバイトで身に付けたシェーカーを使って。いつも忙しい父だったのであまり家にもいなかったので、たまに家にいるときに私たち姉妹の為に作ってくれるミルクセーキは、家族を実感出来る味だったんです。この物語は心が離れそうになっている兄弟と家族の関係がテーマ。誰かを思いやれることって人間にしか出来ない本能だと思うんですよ。そしてそんな小さなことでさえ繋がっていられるのが家族だと思いませんか。「ベルゼブブ兄弟」の家族にはどんな小さな繋がりがあるんでしょうね。

*材料と作り方*
 coming soon…! 

cafe Teco(カフェ テコ) 福岡市中央区警固1-4-22-2F
 OPEN am11:00-pm10:30 (pm9:00 OS、不定休)