◆福岡市文化芸術振興財団からのお知らせ◆

創作コンペティションに参加する演出家を有する団体を全国より公募します!
福岡演劇フェスティバル FFAC企画 創作コンペティション
『一つの戯曲からの創作をとおして語ろう!』Vol.2

演劇振興において、創作の主導者であり、集団でいえばリーダ的な役割を果たす演出家の育成の重要性を感じ、福岡演劇フェスティバルの一環として、演出家の育成と発掘を目的としたコンペティションを平成19年度より開始しました。

演出家には、作品の面白さを人々に伝える演出技量が必要であると同時に、演出や自分の方法論を分かりやすく稽古場などで人々に伝える、言語化するといったことも大切であると考え、作品について語り、批評しあえるコンペティションとしました。

魅力的な舞台作品と、語りあえる方法論を持った魅力ある表現者との出会いを期待しています。

————

◎課題戯曲:アントン・チェーホフ作「結婚申込」

★コンペティション概要★
書類審査、プレゼン審査を経て選出された演出家を有する3団体が課題戯曲からそれぞれの演出、方法論でオリジナル舞台作品を創作し上演します。上演後公開審査会にて、最優秀作品を決定します。

最優秀作品賞を受賞した団体(1団体)は、2010年春に実施される福岡演劇フェスティバルにおいて上演(ぽんプラザホール)する権利が与えられます。
((財)福岡市文化芸術振興財団共催事業として実施・条件付き)

★2008年
~12月22日必着   演出家を有する団体公募 
                     ↓
                First Stage(書類選考)
                     ↓
★2009年
1月31日(土) Second Stage(プレゼン審査)→演出家を有する団体(3団体)の選考&発表
                     ↓
5月22日(金)23日(土) Competition Stage(上演審査)→最優秀作品発表

★審査員★
宮沢章夫(劇作家・演出家・遊園地再生事業団 )
山田恵理香(演出家・空間再生事業劇団GIGA)
高原克行(毎日新聞社)
佐々木達也(朝日新聞社)
百瀬友秀(演出家・M.M.S.T主宰/前年度最優秀作品賞受賞演出家)

■募集要項、応募用紙、その他詳細はこちら
 http://www.ffac.or.jp/

★お問合せ★
(財)福岡市文化芸術振興財団 事業課活動支援係
 TEL092-263-6266/FAX092-263-6259 
 Email・・・plan-e@ffac.or.jp