8つめのお題 飛ぶ劇場「有限サーフライダー」

=泊篤志(飛ぶ劇場代表、劇作家、演出家)
=泊達夫(飛ぶ劇場、音楽担当。泊篤志の弟)

surf-tvf01.jpg

 えー、お芝居で使っている音楽、オリジナル音楽ってどうやって作っているんだろう?というのを明らかにしていこう!という、芝居音楽対談ですが、何と!約1年ぶりの更新です。

 もう連載終わったんじゃないかと、皆さんホッとしてたんじゃないかと。
 心配しておりましたが。
 見事復活です。
 あれから1年、いろいろあったね。
 あったねー。
 わたくしブログを始めましたよ。
 あのサイトトマリは放っといたまま?
 うん、面倒くさいんでブログにした。
 いやーでも、いろいろあったね。
 ココでは言えないようなこともあった中、おめでたいこともね。
 ありましたねー、「内田ゆみ禁煙に成功」とかね。
 いやいや、達夫さん結婚しましたよね。
 え?
 え、じゃない。結婚したでしょ?
 うん。いやー、めでたいですねぇ。
 皆様、温かく見守ってあげてください。
 そんなめでたい中、お芝居が近づいてきましたね。
 飛ぶ劇場の新作『有限サーフライダー』です。10月23日(木)〜26日(日)、北九州芸術劇場 小劇場です。
 この芝居でも歌があるとかで、作りました。
 テレビゲームの主題歌というか、テーマ曲的な設定です。
 サーフィン芝居なのに、なぜかテレビゲーム。
 テレビゲーム作ってる人たちがサーフィンにやってくるという話で。
 けっこう難航したんだよね、この曲。
 『ぐるりんRPG』という架空のゲームの主題歌なんだけど。
 最初のイメージが・・・、なんだっけアレ。
 『創生のアクエリオン』というアニメ?パチンコの宣伝でよく聞いてて、あの歌いいなって思ってて。
 難しかったねー。
 あくまでも参考にね、ってだけで。
 出来てきた歌詞もなんかメチャクチャで。
 すまんのお。あの頃まだ台本できてなかったしね。
 それでとり急ぎ、作ってはみたものの。
 ちょっと違うかなぁ、みたいな。
 没で。
 没って言うか、もう1パターン作ってみようかーみたいな?
 それでちょっとしばらく寝かせてみようか、と。
 1ヶ月くらい放ったらかしにしてて、あの間いろいろあったねぇ。
 あったねぇ。
 達夫さん結婚したり。
 冠婚葬祭いろいろあったねぇ。
 新婚生活はどうなの?
 まあね、なかなか楽しいよね(上から目線)。
 まあいいや、羨ましくないやい。
 それでその寝かせたかいあって、先日完成し。
 おお、こりゃいいではないかと。まったく『創生のアクエリオン』じゃないけど。
 全然アクエリオンじゃないけど、あくまで出発点はココで、そこから出来た曲を3回くらい作り直したのが完成形なんですねぇ。
 それで歌詞も修正というか、芝居の内容にあった感じに作り直し。
 風邪引きで、ややヘタな声で録音もし、メインで歌う加賀田くんにも送って、今練習中ですよ、と。

surf-tvf02.jpg

 はい、そこで加賀田くん登場です。
 ども、カガタです。
 え、何で裸なの?
 そういう役だからっていうか・・・。
 裸の役?
 ずーっとじゃないですけど。
 今回、加賀っちの肉体をさらけ出してみようかな、と。
 すみません。
 面白いけど、でもこれ引いちゃう人とかいるんじゃない?
 いいのいいの、それも有りで、引かれて何ぼみたいな。
 痩せた方がいいっすかね。
・達 駄目だよ痩せちゃ!
 むしろ太った方がいい。
 ひどい・・・。
 ひどいでしょ。
 うん、でも面白いからいいよ。
 それで加賀っち歌ってみてどうよ。
 難しいっすよね。
 難しい?
 達夫さんの曲って、達夫さんならではの独特な雰囲気がただよっているじゃないですか、音の高低の仕方とか不思議で。
 あ、そお?
 もちろん楽しいですけど。芝居の中の歌って、芝居の中ですごい印象深かったりするじゃないですか。だから、責任重大ですよー。
 言うねぇ。ま、今回の加賀っちいい役だもんね。
 裸だけど。
 裸だけど、いい役。泣けてくると思う。
 俺、泣いてますから。たぶん最後も歌いながら泣くんじゃないかな。劇中で一番ゲーム『ぐるりん』を愛してる!って役柄なんで、愛を持って歌いたいと思います。
 あ、ありがとうございまーす。熱いね加賀っち。
 最近頭の中が、歌と台詞でぐるぐるしてんすよ。
 早いとこ歌詞も台詞も覚えようね。
 はい!『ぐるりん』の歌を口ずさみながらノリノリで有限サーフライダーの波に乗りまっす!

surf-tvf03.jpg

 はいはい。まあね、歌うのは加賀っちだけじゃないんだけどね。
 はい、みんなで歌います。
 加賀っちメインでね。
 ドキドキです。
 ねえ、実際この写真(冒頭の写真)みたいにハダカでサーフィンなの?
 ハダカはハダカだね。
 ハダカっすねみんな。
 へー、え、サーフィンは?
 それは秘密で。
 それは秘密ですね。
 え、無いのサーフィンシーン?
 だから秘密だって。
 あー、へー、秘密ですか。
 まあ観に来て確かめてくださいな。
 加賀っち、稽古っていうか、作品的にはどんな感じなの?
 いつもの飛ぶ劇場の作品とはちょっと違うっていうか、熱い感じ、熱さがありますね。それと、いろんな種類の愛っていうか、いろんな考え方、そんないろんな要素っていうか思いを歌に込めて!
 お、ちゃんと歌で締めようとしてるね。
 じゃあ、今回は、この辺で終わりましょうか。
 あ、ちょっといいですか?
 何?
 業務連絡で。
 ああ、はい。
 急遽、キャストが増えたっていうのを告知しとこうと思いまして。
 あー、そうそう!
 はい、増えましたキャストが。台本書いてて、ちょっと最後に2人出したいなと。
 今回出演してなかったメンバーは日替わりで出演します!
 わたくし達夫も5年ぶり?に飛ぶ劇の舞台に立ちます!
 5年ぶりですかー、そう言えば達夫さんと共演したことないですもんね。
 木曜日の公演にちょっと出演します!
 詳しくは飛ぶ劇ホームページをご覧ください。
 次回は、大阪公演のレポートとか出来れば。
 楽しみですねー大阪も。
 大阪の追加キャストは?
 現地調達の予定で、大阪の役者さんで。
 おおー。
 では、また。
 観に来てね。

 

 

飛ぶ劇場
 http://www.tobugeki.com

ブログトマリ
 http://blogtomari.exblog.jp/

 

 

【北九州芸術劇場/小劇場】 new.gif

surf-tvf04.jpg

飛ぶ劇場 vol.28「有限サーフライダー」

■公演日/10月23日(木)~26日(日)
■作・演出/泊篤志
■出演/内山ナオミ、寺田剛史、木村健二、葉山太司、大畑佳子、宗像秀幸、加賀田浩二、米倉沙衣子、上野詩織
■料金/2,800円 学生前売り(大学生以下) 2,000円
 昼割り公演 2,000円(全席自由)*当日200円増
〈電子チケットぴあ Pコード〉388-035 ★Pコードクリックでチケット購入できます
〈ローソンチケット Lコード〉84846
 北九州芸術劇場 プレイガイド(店頭のみ)
 ※未就学のお子様はご入場できません(託児サービス[有料・要予約]あり)