paco.jpg
©2008「パコと魔法の絵本」製作委員会

演劇ファンにはおなじみの、大王・後藤ひろひと原作「MIDSUUMER CAROL〜ガマ王子vsザリガニ魔人」の映画版、中島哲也監督「パコと魔法の絵本」が9月13日(土)全国東宝系にて公開されます。それに先がけて8月25日(月)〜29日(金)の5日間、イムズでは5日間連続試写会「IMS PACO WEEK」を開催。シアタービューフクオカでは、27日(水)の試写会に、抽選で10組20名様をご招待いたします。
どんどん応募してね〜〜!

新たな邦画ファンをを増やし続けている「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が、原作舞台「MIDSUUMER CAROL〜ガマ王子vsザリガニ魔人」を観て、自らが監督に名乗り出たという「パコと魔法の絵本」。大人から子供まで楽しめるファンタジー。奇想天外な衣装やメイク、舞台セット、3DのフルCGキャラクターと実写を最大限に使った最新作。なんといっても、見どころは個性的で豪華なキャストの面々。芝居好きにもたまらない!
奇跡のようないいことをしたダメ人間たちの可笑しくも切ない大人のファンタジーを、一足先にお楽しみください。

◆ストーリー◆
昔々、変わり者ばかりが集まる病院がありました。大人の俳優に脱皮できず人生を諦めてしまった元有名子役や、消防車にひかれたまぬけな消防士などの患者メンバーに加え、ピーターパン気取りの医者やタトゥーを入れた看護士など。中でも一代で自分の会社を築いた超ワガママで偏屈な老人・大貫(役所広司)は、一番の嫌われ者。ある日、大貫は病院内で、交通事故の後遺症で1日しか記憶を保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。はじめはそんなパコにすら邪険な態度を取っていた大貫だが、ある事件をきっかけにパコとふれあう様に。天使のようなパコと接する中で、今までの人生に疑問を感じ始めた彼は、残された人生でパコのために何か忘れられない思い出を残そうと思いつき・・・。

★「パコと魔法の絵本」試写会応募方法

■日時/8月27日(水)18:30開場、19:00開演(上映時間1時間45分)
■会場/イムズホール(中央区天神1-7-11イムズビル9F)
■募集定員/10組20名様
■応募締切/8月17日(日)
■応募方法/下記アドレスへメールにてご応募ください。
件名/「パコと魔法の絵本」試写会希望
本文/氏名、住所、メールアドレス
   シアタービューフクオカ入手先

抽選で10組20名様をご招待いたします。
以上の内容を明記の上、下記アドレスへご応募ください。
tvfweb@gmail.com

☆たくさんのご応募ありがとうございました!
 当選者の発表は発送をもってかえさせて戴きます。

*主催=西日本リビング新聞社 シティリビング
*協力=東宝、イムズ

★「パコと魔法の絵本」
www.paco-magic.com/
9月13日(土)ROAD SHOW
*天神東宝、ユナイテッドシネマキャナルシティ13、ユナイテッドシネマ福岡ほか、東宝系ロードショー