cerise04.JPG

本誌vol.13 Choose Up Viewer「SISTERS」の作品のイメージです。

■vol.04■ SISTERS

父と娘、夫と妻、姉と妹……、女と女。
血のつながりをも超える愛の深さが、封印されたはずの過去を呼び起こす。

人間にはどうにも変えられない、あらかじめ決められたシナリオのようなものが存在するのではないかと感じました。偶然に思える出逢いも、決められていたシナリオなのではないだろうか。偶然の流れのような出逢いの中で、様々な因果的な出来事が起こりそう…でもきっとそれは、必然なのだろう。
このお花は、偶然と必然、表と裏、善と悪…。それらが封印されたイメージで制作しました。表や善は清い白バラ、対比する裏や悪は深みのある黒。モノトーンのリボンでクロスに結び、全てが封印されているイメージを表現。対局する両方の意味は、この世に産まれた宿命の“贈り物”でもあると感じ、ギフト的な要素も加えてみました。

父と娘、夫と妻、姉と妹……、女と女。
彼らはこの繋がりの中で、どんな結末を迎えるのだろうか。

使用した花材/ガーベラ(カラスブラック)、スプレーバラ(フロスティー)

*Cerise(スリーズ)福岡市中央区警固2-18-14-1F
 OPEN am9:30-pm8:00
 http://www.cerise-f.com/

 

SISTERS
【北九州芸術劇場/中劇場】
■公演日/8月7日(木)〜10日(日)
■作・演出/長塚圭史
■出演/松たか子、鈴木 杏、田中哲司、中村まこと、梅沢昌代、吉田鋼太郎
■料金/7,500円(全席指定)*当日500円増