sky.jpg
No.007 スカイマークさん/古賀今日子

銀河に太陽が登場!
 来年一月に再び地方(東京)公演が決まった。福岡が本拠地のボクらには、ちょっと生意気かも知れないが東京が地方公演。前回、パルコ劇場で上演し完売御礼となった「翼をくださいっ!さらばYS-11」をアンコール上演する。
これまで地元密着にこだわり続けたボクらが、地震による公演中止がキッカケとなり実現した前回のパルコ公演。一地方劇団がいきなりパルコなんてあり得ないと演劇界で話題になり、その企画の面白さにワクワクした。もちろん東京用に作品を変えたりはしない。あくまでも地元にこだわる「福岡とおなじ作品」を上演。バス軍団の大暴れからスタート。きっと最初は、福岡の地名や状況がわからなかったと思うが、すぐに作品を楽しんでくれているのが伝わってきた。そして最後の見せ場では、福岡と同じように拍手喝采。東京のお客様が喜んでくれて素直に嬉しかった・・・。他の地域から福岡に来る劇団が「福岡はあったかい」とか「すぐ笑う」とか言うが、ギンギラに関しては福岡も東京も関係なかった。「地域性にこだわる作品」を目指すことが、他のどこにもないオンリーワンなモノになり、結果グローバルな展開を見せている。今回は、長年ラブコールを送ってくれているアミューズとの共同企画で、天王洲の銀河劇場での公演だが、嬉しいことにパルコ劇場も特別協力してくれることになった。さらに制作協力はゴーチ・ブラザーズ。北海道のチーム・ナックスも手伝ってくれるとのこと。地元にこだわるボクらの作品が、ここ福岡からどこまでひろがっていくのかとても楽しみだ。劇場で待ってるよ。(詳しくはギンギラHPを!)

ギンギラ太陽’s 呼ばれて東京スペシャル公演
 『翼をくださいっ!さらばYS-11』

■会場/天王洲 銀河劇場(東京都品川区)
■公演日/2008年1月9日(水)〜14(月)
■作・演出/大塚ムネト
■出演者/大塚ムネト、立石義江、杉山英美、上田裕子、中村卓二、古賀今日子、中島荘太、彰田新平、林雄大 末廣真奈美、吉田淳、石丸明裕、 ほか
■料金/全席指定 6,000円
■チケット発売日/2007年11月17日(土)