7つめのお題 飛ぶ劇場「あーさんと動物の話」

=泊篤志(飛ぶ劇場代表、劇作家、演出家)
=泊達夫(飛ぶ劇場、音楽担当。泊篤志の弟)

a01.jpg

 えー、お芝居で使っている音楽、オリジナル音楽ってどうやって作っているんだろう?というのを明らかにしていこう!という、芝居音楽対談も7回目になりました。

 何でか続いちゃってるねぇ。
 まあ、それは達夫さんが活躍してるって証しでしょうから。
 いやいや、貧乏暇無しとはこのことでね。ほんとありがたいことにね。
 さあ今回も、そんなノーギャラな対談を(苦笑)お届けします!
 ノーギャラでも一切手を抜きません!
 今回は北九州公演が終ったばっかりの飛ぶ劇最新作『あーさんと動物の話』について、その楽曲の秘話を。
 ネタバレじゃない程度にね。
 まだツアー6箇所残ってるしね。
 まずは年内に、札幌、西鉄ホール
 そうそう、11月の第一週に札幌、二週目に西鉄ホールです。後は年明けに4箇所。
 先は長いっすねー。
 長い長い。途方にくれるよ。
 詳しくは飛ぶ劇HP(http://www.tobugeki.com)をご覧下さいませ。
 いやー、でも札幌は楽しみなんだわ。
 食べ物がね。
 聞いたこと無い海産物がねー、いろいろあるのよ。
 酒飲みにはたまりませんね。
 たまりません。あとラーメンね。
 塩ラーメン?味噌?
 どっちもあるんだけどね、美味い!
 いいっすねー。まあ僕は連れて行ってもらえないんですけどね。
 そろそろ芝居の、音楽の話をしようか。
 そうね。えー、今回はたくさん歌ってるねー。
 主人公あーさんが歌を歌ってるって設定なんで
 全部で何曲?
 11曲。こないだ寺田くんが数えたら11曲だったって。
 でも達夫は今回、3曲しか作ってません!
 残りは寺田君自ら作りました。
 寺田君、大活躍だね。主人公あーさんを演じて、ギターも弾きまくってて。
 セリフと絡んで歌があるところは、いつのまにか自分で作ってたのね。誰に頼まれるでなく。
 あれ、助かったよー。このセリフ絡みのトコまで自分作るんかなーって、作るっぽいけど時間無いしなーって思ってたら。
 あー何か、寺田くん作ってたよってね。
 アレでちょっと心に余裕できた。

a02.jpg

 今回、達夫さんが作ったのは、冒頭に押入れの中で歌われる2曲と、ラストのメインテーマみたいな曲の合計3曲なんだけど。
 1曲目は、尾崎豊ふうってリクエストでね。
 最初っからパクリ前提ってのが。
 いいんだか悪いんだかね、楽でいいんだけど。
 で、2曲目が、ブルーハーツふう。
 パクリ専門の作曲家みたいだね。悲しいねー。
 いやー、でも良く出来てるよ。凄い尾崎ふう、凄いブルーハーツふうで。
 まあコステロふうとかゲンズブールふうとか言われたら凄く時間かかりそうだから、まだよかったかもね、わかりやすくてね。このコーナーでネタとして取り上げるためと勝手に解釈したけど。
 なわけないって!
 ほんとかなぁ。
 それで、芝居の展開的に、そこからしばらくは寺田曲が続くんだけど、あの辺の曲って達夫的にはどうなの?
 んー。
 まだまだだな、とか、軽く嫉妬っていうか。
 いやいやそんな感じは全然無くて。いいねーいいねー、やるねーみたいな。
 あー、なるほどね。
 まあオレも頑張ろうみたいな。
 あの辺は稽古しながら、細かく変えていったし、この部分は語りでとか、で、ココから熱く歌ってとか。そこに宗像くん絡んでとか。
 しかし宗像くんは今回また凄いねぇ。
 魅力満載でしょ?
 あのダンスていうか、歌が。
 長渕ふうのね、熱唱。
 あれって演出なの?
 歌ってよっていうのは演出だけど、長渕は宗像が勝手に、いつの間にか。
 自由に泳がせてみた感じで?いやー、やばい汁出てるわ。
 あのライブシーンは、ほんと毎回腹よじれるくらい笑ってみてる。ま、お客さんはどこまでどうか知らないけど。

a03.jpg

 あの辺の曲がまた全部寺田作曲でね。
 うん。キクノちゃんの歌が2曲、でライブで『カドツカサ高校演劇部の歌、入部編』『モリゾエの歌』と、タイトルの無い曲と、『あいつが俺を捨てた』という4曲、あと、『豆腐の歌』『ボチボチやりよる』とか小さめの曲。
 アルモン情報だと、長渕の曲とコード進行同じのとかあるらしいよ。寺田君も長渕ファンだしね。一応パクリ情報でした。
 あーた、道連れ増やそうとしてない?
 赤信号、皆で渡れば恐くないって言うし(笑)。
 (笑)いつの話だよ。えーそれで、ラストの『雨に歌おう』というメインテーマ的な。
 これは僕が作りました。コレみたいなのをって曲を演出さまがメールでデータ送ってきて。
 eastern youth だね。ちょっと熱く、じっくりした歌が良いなと。
 2曲やって、パクるのももう飽きたし、まじめにいい歌にしたいなあと思って作りました。ラストだしね。
 うんうん。いい歌。役者が時々口ずさんでたりするし。
 それは嬉しいなあ。まあ僕も気に入っててよく歌ってます。
 自分で言っちゃうけど、詞がいいしょ?
 ああうん。でもあれ、実は詞にもパクリ疑惑があるとかないとか。
 おおっと、そこに切り込みますか?
 作曲ばかりがパクリと思われても。
 パクリコンビ。
 うわー最悪だ。
 パクリ兄弟。
 ユニット名としては面白いね。パール兄弟みたい。
 「○○ふうで、みたいな歌作りますよ」みたいな?
 訴えられたらかっこ悪いなあ。
 まあその『雨に歌おう』もね。
 詞の段階でもパクってると。
 とある曲の歌詞を見てて、おおこれは素晴らしい、と。
 へえー。わーい、いただきーみたいな?
 (笑)いやいやいや、まあその某外国の歌なんだけど、とある映画で歌われているんだけど、その字幕の歌詞を見て、お、いいんじゃないの?と。んで、ネットで翻訳した日本語の歌詞を見つけて、何て「あーさん」に向いているんだろう、と感動しまして。
 若干作り直した、と。
 いや、いいとこ取りして、だいぶ作り変えて、芝居に沿った歌詞にもちろんしまして。
 バレないだろうと。
 元は英語の歌詞だしね。こんだけ変えてれば問題ないだろうと。ホント今のとこ誰にも指摘されてないし。

a04.jpg
 ・・・20周年記念の豪華フルカラーパンフレットが無料配布!

 でも、公演パンフレットに歌詞載せちゃってるのやばくない?
 絶対大丈夫!パクリじゃないもん。
 影響をね、受けただけだと。
 もし元の歌が何だか分かったら、飛ぶ劇宛にメールください。
 え、何か賞品が?
 あ、じゃあ、何かする。でも、絶対わかんないと思う。
 やー、芝居観た人でココ読んでたら分かるんじゃないの?
 まあじゃあ観に来てください、西鉄ホールに。
 宣伝に。
 なっちゃったね。じゃあ、今回は・・・。
 あのー、ちょっとワタクシ事なんですけど、別の告知もいいっすか?
 ああ、え?
 北九州の老舗劇団「青春座」さんの公演『俺の城-加藤清正物語』の音楽やってます。
 ああはい、それやってて忙しかったんだね。
 じゃあ次回は・・・、青春座のネタやる?
 やー、どうかなぁ。
 ま、何かやります。札幌のグルメリポートとか。
 それ音楽の話じゃないよね。
 (笑)ま、西鉄ホールを観に来てください!
 それでパクリの元歌が分かったら、どうぞ指摘してください。
 あー次回、その種明かししてもいいかもね。
 そうね。ちなみに僕はまだ正解を知りません。楽しみだなあ。

飛ぶ劇場
http://www.tobugeki.com

青春座
http://www.seishunza.gr.jp/