◆北九州芸術劇場からのお知らせ◆

noism.jpg
(2007年作品「PLAY 2 PLAY-干渉する次元」より 青木尚哉/井関佐和子)撮影:篠山紀信

新潟市の公共劇場の専属カンパニーであるNoismは、地域の方との交流の一環として、ワークショップ・プログラムのレパートリーを確立しています。中でも人気のプログラム「Noismバレエ」ワークショップを、「W-view」公演関連企画として、北九州芸術劇場にて開催します。

「Noismバレエ」とは、クラシックバレエをベースに、更に身体能力を追及し、からだの可動範囲を広げるために築き上げられたNoism独自の訓練方法。Noismメンバーは毎朝行うプログラムです。この基礎訓練があってこそ、Noism公演ではダンサーの驚くべきパフォーマンスが繰り広げられるのです。クラシックバレエ経験者には興味深いプログラム。Noismバレエミストレスの佐藤菜美さんを講師に迎え、少人数を対象にした濃密な2時間です。

■日時/2007年10月29日(月) 19:00〜21:00(予定)
■会場/北九州芸術劇場 創造工房(リバーウォーク北九州6F)
■講師/佐藤菜美(Noismバレエミストレス)
■対象・定員/中学生以上のバレエ経験者 15名程度
 ※応募多数の場合は抽選になります。
■参加費/1,000円
 *当日、受付にてお支払いください。
■応募締切/10月9日(火)必着
■応募方法/郵送、または、FAX、メールにて下記必要事項をお送りください。
 (1)氏名 (2)郵便番号 (3)ご住所
 (4)電話番号 (5)年齢 (6)性別 (7)バレエ経験年数
■問い合わせ先/北九州市小倉北区室町1-1-1-11
 リバーウォーク北九州 7階
 北九州芸術劇場「Noism WS」係
 TEL 093-562-2535/FAX 093-562-2633
 gakugei_02@kicpac.org