◆映像パフォーマンスユニット「北中」からのお知らせ◆

『physical integration』〜身体とメディアの融合〜

新しい“表現”の方法として、既存の枠にとらわれることなくエンターテイメントの在り方を提案する『映像パフォーマンスユニット「北中」』。その「北中」とデジタル・メディアと舞台芸術のコラボをコンセプトにワークショップやパフォーマンスを展開する「Dance and Media Japan」が、九州大学大学院芸術工学府富松研究室といっしょに、新しい形のワークショップを開催します。

メディア・アートなどに見られるインタラクティブ(双方向)の技術を利用して、パフォーマーの動きから映像・音響をコントロールすることで身体とメディアが融合したパフォーマンスを制作。パフォーマーと映像・音響担当に別れグループごとに作品を創り上げていきます。最新のインタラクティブメディアの演出手法を用いたパフォーマンス制作のワークショップに是非ご参加ください!

★ワークショップ募集内容
■定員/20名程度 (スキル・経験は問いませんが、定員により選考の場合があります)
■個人参加、グループ参加可能です。
■ダンサー、パフォーマー、身体表現に興味のある方(スキル不問)
■映像・音響製作、メディアアート、テクノロジーアートに興味のある方(スキル不問)
■舞台芸術に関係する美術家、音響・照明家の方

★会場/九州大学大橋キャンパス内多次元実験棟(福岡県福岡市南区塩原4-9-1)
地図

★参加費
■ワークショップ受講料
3日間通し7000円(パフォーマンス観覧込)、1日のみの受講4,000円

■パフォーマンス観覧
7月8日(日)18:30開場 19:00開演
一般800円 (ローソンチケットLコード:85076)、学生500円(メール予約、当日のみ)

★服装・持参するもの
当日は、動きやすい服装でご参加ください。ノートPCは準備していますが、ご自分のPCをご使用になりたい方はお持ちください。その際、MAX/MSP/JITTERをインストールした上でお持ちください。

★日程
・7月6日(金) 18:00〜 受付開始
18:30〜21:30 オリエンテーション・レクチャー
・7月7日(土) 9:00〜21:00 創作、リハーサル
・7月8日(日) 9:00〜18:00 創作、リハーサル
19:00〜 パフォーマンス&トーク

★ワークショップ申込み締切/2007年6月15日(金) 
※定員により締め切り期日より先に申込を締め切る場合があります。

★お問い合わせ
映像パフォーマンスユニット北中制作事務所 
福岡市南区井尻5-18-12 tel/fax:092-213-1140 090-5206-3805(中安)
http://kitachu.jp/pi/