teco05.jpg
cafe Tecoオーナー・Tecoちゃんこと手嶋有紀さんに
「お芝居の出演者にケータリングするならこんな料理!」
というのを作ってもらっちゃおう!ってコーナーです。
今回は本誌「Choose up Viewer」の中から「恋の骨折り損」をチョイス!

■vol.05■ 恋するリンゴとポークの白ワイン煮込み
学問のために断食したり睡眠時間を減らしたり、宮殿を女人禁制にしたりとストイックに自分と向き合おうとしている男性が恋に落ちる「恋の骨折り損」。シェイクスピアが戯曲を書いていた時代のずっと以前、アダムとイブはリンゴをかじったことから、人を好きになることを知ってしまったんです。そこから“恋する”ことは始まったと云われているのを知ってましたか?人間は色んなことを我慢できるけど、人を好きになることは我慢できなかったんですね。そんなどうしようもなく人間くさい宮廷の男たちに食べさせてあげたい料理は「リンゴとポークの白ワイン煮込み」。抗えない恋心にリンゴの甘酸っぱさがぴったり!

*材料と作り方*2人分
・りんご 1コ
・玉葱 1コ
・にんにく 1かけ
・豚バラスライス 300g
・オリーブオイル 大さじ2
・白ワイン 200cc
・水 200cc
・塩 小さじ2
・こしょう 少々

1)玉葱はスライス、りんごは皮をむいてくし切りにする。
2)にんにくを潰し、豚肉はひと口大に切る。
3)鍋にオリーブオイル・にんにくを入れ熱し、香りが出たら豚肉を色が変わるまで炒める。
4)玉葱・りんごを入れてしんなりしたら、塩こしょう・白ワインを加える。
5)強火で5分ほど煮て水を入れ、中火でさらに10〜15分煮込む。

cafe Teco(カフェ テコ) 福岡市中央区警固1-4-22-2F
 OPEN am11:00-pm10:30 (pm9:00 OS、不定休)