teco04.jpg
cafe Tecoオーナー・Tecoちゃんこと手嶋有紀さんに
「お芝居の出演者にケータリングするならこんな料理!」
というのを作ってもらっちゃおう!ってコーナーです。
今回は本誌「Choose up Viewer」の中から「みんな昔はリーだった」をチョイス!

■vol.04■ ナポリタン de リー!リー!リー!
1970年代といえば、スパゲティやグラタン、チキンライスなどの洋食が少しずつ「家庭の味」になってきた頃。子供たちはみんな大好きで、家の晩ご飯に出てくる洋食を心待ちにしていた時代。そんなお母さんが作る家庭の洋食“スパゲティ・ナポリタン”をこのお芝居からイメージしました。今では懐かしい味がその頃はわくわくするような、食べるのが楽しくなるような、新しい味だったナポリタンと当時大人気だったブルース・リー。どちらも子供たちの人気者同士。懐かしくも新しいお芝居でありますように。

*材料と作り方*2人分
・スパゲティ・・・140g
・ソーセージ・・・適量
・玉葱・・・1/4
・ピーマン・・・1/2
・卵・・・2個
・バター・・・大さじ3
・塩・こしょう・・・少々
・ケチャップ・・・大さじ4

1)ソーセージをひと口大に切る。玉葱、ピーマンは千切りにする。
2)スパゲティは塩を入れた熱湯で表示時間通りにゆで、ざるに上げて水をきる。
3)フライパンにバターを熱し、ソーセージ、玉葱、ピーマンを入れて炒め、野菜に火が通ったら(2)のスパゲティを入れ、塩、こしょう、ケチャップで味を調える。器に盛りつけ、目玉焼きをのせる。

cafe Teco(カフェ テコ) 福岡市中央区警固1-4-22-2F
 OPEN am11:00-pm10:30 (pm9:00 OS、不定休)