◆ぽんプラザホールからのお知らせ◆

一般公募で選ばれた6つの団体が2007年1月〜3月に、ぽんプラザホールにて演劇・コンテンポラリーダンスの公演を行います。

地元福岡はもとより、長崎、仙台、そして韓国釜山から個性溢れる団体がぽんプラザホールに集結します。さらに「火曜劇場応援企画」として、MONO(京都)のぽんプラザ公演が決定!

■2007年1月9日(土)14:00・19:00
劇団二番目の庭「毒薬」(北九州・演劇)
■作・演出/藤本瑞樹、出演/河村裕子 他

ゴールのない高校生の日常。救われない17歳の、救いの(ない)物語、再び。
廃部が決まったとある高校の文芸部部室の物語。いじめ、妊娠、堕胎、暴力、幸せ、思い出、絶望、希望ー。2003年10月に上演され、反響の多かったこの作品を、構成も新たに再演いたします。

■2007年1月22日(月)20:00・23日(火)20:00
office-over「ウエストバージニア州立大学最期の学内放送」(仙台・演劇)
■作/大信ペリカン(満塁島王一座)、演出/生田 恵(三角フラスコ)
 出演/菅原みちや

南東北発。超ドキュメンタリー、一人芝居。
その晩、僕は、いつにもまして、ことのほか、超地球的に耳がサエていたんだと思うんです…ある夜、男がラジオのチューニングノイズにまぎれて聞いた「ウエストバージニア州立大学最期の学内放送」のニュース。それを聞いた男は、なぜかいてもたってもいられなくなり家を出た。

■2007年1月29日(月)19:30・30日(火)19:30
ダンスコミュニケーションCo.D.Ex.(コデックス)「黒猫Cafe-Rickety(レケティ)」
(福岡・コンテンポラリーダンス)
■ダンス/ピピン(オーストラリア)、スウェイン佳子

めくるめくジャムがおこす一夜の動揺 『黒猫 Cafe-Rickety(レケティ)』
黒猫の目の鈍い金色の虹彩にうつる影。傾いた古い椅子。光に飛び込む無数の蛾。人間の砂漠に吹きすさぶ風、ふるえ、そしてめまい…?あなたがドアを開けなければ事件は起こりません。

■2007年2月5日(月)19:30・6日(火)19:00
劇団Doggaebee(トケビ)『PLAY』(韓国釜山・演劇)
■作・演出/Kim Ik Hyun
 出演/Beack Jung Im、Kim Min Kyeng、Lee Yun Suk、Jung Jae Uk、Bark Sung Hoほか

韓国の音楽、舞踊、伝統劇から現代劇まで!何でもありのチゲ鍋状態!?
4部からなるオムニバス作品。まずは、韓国で『abpuri』と呼ばれるプロローグ。韓国伝統の音楽と幻想的な踊りで韓国演劇の世界へと皆さんを誘います。つづいて、伝統的な仮面を使った『仮面劇』、韓国の現代社会を映し出す『現代劇』。そして『dipuri』と呼ばれるエピローグでは、お客さんを巻き込んでの伝統舞踊と民謡をお楽しみください。

■2007年2月12日(月)19:00・13日(火)19:00
劇団謎のモダン館『アジト—Mission 1—』(長崎・演劇)
■作・演出/白濱隆次
 出演/白濱隆次、田口海、大坪文、石尾翼、横尾聡、清家聡子、山口真喜子 ほか

アフレコチックなハードボイルドコメディ
4年前に上演したハードボイルドコメディの続編的新作です。全てのセリフを洋画のアフレコチックに、かなりうそ臭い・・・それでいて懐かしさを漂わせる彼ら・・・と言うか奴ら。前ボスのミリンダが配下の構成員に探らせたヤマが自分の受験のテストのヤマであった事が判明し葬られてから4年。アジトには新たな才能が芽生え始めていた!そこへ一匹狼のスパイ、シャリオンを目撃したとの情報が入ってくる。それは奴らにとって最大のミッションへの前触れでもあった。

■2007年3月6日(月)・7日(火)
【火曜劇場応援企画】MONO『地獄でございます』(京都・演劇)
■作・演出/土田英生
 出演/水沼健、奥村恭彦、尾方宣久、金替康博、土田英生

■2007年3月13日(火)15:00・18:00
集団あしゃしゃ『リトルレディ』(福岡・演劇)
■作・演出/古賀スミレ
 キャスト・スタッフ/浜地泰造、中園祐希、北拓晃、中山直子、永尾花菜子、
 松村実咲、松本奈津美、吉富麻衣子、樗木慎也、ほか

セックスなしでも子供はできる。
目に見える将来、少子化による人口減少で国の存続が危うくなった。長寿大国、日本。みわたす限りが老人ホーム。あふれんばかりの健康ランド。のはずだった。しかし今、みわたす限りが18歳。首都を埋め尽くす青年達。『美しい国、日本。と総理は言うけれど、私はそうは思わない。』と女は言った。
その女、シツレイ極まりない。これは日本が隠そうとした廃れた村の物語。

【お問い合せ・お申込み】
 ぽんプラザホール 092-262-5027