演劇集団キャラメルボックス『TRUTH』
truth.jpg
撮影:伊東和則

◆大野城まどかぴあからのお知らせ◆

“演劇作品の上映”という新たなアプローチで、人と演劇をつなぐシリーズプログラム。上映後には作品の作家や演出家、演劇評論家、地元演劇人によるパネルトークも開催。

■11月18日(土)14:00〜
上映作品「演劇集団キャラメルボックス『TRUTH』」
(作・演出/成井豊+真柴あずき、出演/岡田達也、上川隆也、大内厚雄 他)

動乱の幕末。第二次長州征伐に参加していた弦次郎が江戸の上田藩邸に戻ってくる。ある日、仲間の一人・隼助の改造した鉄砲が暴発し、弦次郎は聴力を失ってしまう。上田の帰国を命じられた弦次郎は、仲間たちのため、ある人物の暗殺を決意する。若者たちのひたむきな想いと葛藤を描いた群像劇。

narui_yutaka.jpghirose_ken.jpg

●ゲスト/成井 豊(左:劇作家・演出家)
地元ゲスト/広瀬健太郎(右:劇作家・演出家、劇団風三等星主宰)

■12月9日(土)14:00〜
上映作品「テアトル・エコー『ら抜きの殺意』」
(作・演出/永井愛、出演/安原義人、落合弘治、吉川亜紀子 他)

「見れる」「出れる」「来れる」などの「ら抜き言葉」はますます勢いを増すばかり。これが我慢ならない中年紳士の海老名氏は、「ら抜き言葉」「コギャル言葉」「過剰敬語」が溢れた新しい職場で「正しい日本語」をと立ち上がるのだが・・。話し言葉と生き方の関係をめぐる爆笑喜劇。第1回鶴屋南北戯曲賞受賞作品。

nagai_ai.jpggoto_k.jpg

●ゲスト/永井 愛(左:劇作家・演出家、二兎社主宰)
地元ゲスト/後藤 香(右:劇作家・演出家、座K2T3座長)

■12月17日(日)14:00〜
上映作品「こまつ座『太鼓たたいて笛ふいて』」
(作/井上ひさし、演出/栗山民也、出演/大竹しのぶ、木場勝己、梅沢昌代 他)

若き日の貧しくも奔放な浮草暮らしを豊に描いた「放浪記」で、華やかに文壇に登場した林芙美子。つねに高い人気を誇った昭和の大ベストセラー作家だった。だが、彼女の人生の真実は、あの大戦争を挟んだ後半生にあった・・。ジャズ、クラシック、ミュージカルナンバーから選りすぐった歌曲が魅了する至福の音楽評伝劇。

kuriyama_t.jpgyasunaga_s.jpg

●ゲスト/栗山民也(左:演出家)
地元ゲスト/安永史明(右:演出家、劇団アントンクルー主宰)

senda_a.jpg
◆ナビゲーター
扇田昭彦(演劇評論家)全3回出演

【お問い合せ・お申込み】
大野城まどかぴあ(092-586-4000)