講談社「月刊アフタヌーン」で連載された傑作SFジュブナイル漫画「ぼくらのよあけ」(原作:今井哲也)が、この秋、ついに劇場アニメ化!

 

「頼みがある。私が宇宙に帰るのを手伝ってもらえないだろうか?」
西暦2049年、夏。
阿佐ヶ谷団地に住んでいる小学4年生の沢渡悠真は、間もなく地球に大接近するという“SHⅢ・アールヴィル彗星”に夢中になっていた。そんな時、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコが未知の存在にハッキングされた。

「二月の黎明号」と名乗る宇宙から来たその存在は、2022年に地球に降下した際、大気圏突入時のトラブルで故障、
悠真たちが住む団地の1棟に擬態して休眠していたという。その夏、子どもたちの極秘ミッションが始まった―

 

【試写会のお知らせ】
劇場アニメ「ぼくらのよあけ」の公開を記念して、福岡市科学館での特別招待試写会を開催することが決定いたしました。指定の応募フォーマットより、奮ってご応募ください。

 

劇場アニメ「ぼくらのよあけ」特別招待試写会

日程: 2022 年 10 月 10 日(月・祝)14:00 開場/ 14:30 開映 ※16:30 終了予定(本編上映時間:約120 分)
場所:福岡市科学館 6 Fサイエンスホール (福岡市中央区六本松 4 2 1
ご招待: 75 組 150 名様
応募締切: 2022 年 10 月 3 日(月)
※当選発表は、 招待試写状 の発送 をもってかえさせていただきます。
※ご応募時に入力いただいた個人情報は、上記の利用目的のみに使用し、第三者に提供することはございません。
※小さいお子様がご来場される可能性もございますので、予めご了承ください。

【応募方法】
「福岡市科学館」公式 HP より ご応募ください
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

 

Ⓒ今井哲也・講談社/2022「ぼくらのよあけ」製作委員会