太宰治もあの世で笑ってる?
未完の遺作が、新たな魅力に満ちた人生喜劇映画として生まれ変わる!

誰もが知っている昭和の文豪、太宰治が最後に執筆していた小説は、思わず吹き出してしまうような人生喜劇だったのをご存じだろうか? 残念ながら書きかけの遺作となってしまったこの「グッド・バイ」を、鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させ、舞台で2015年に上演し、読売演劇大賞で最優秀作品賞、最優秀女優賞(小池栄子)、優秀演出家賞に輝いた。そしていま、この名舞台が新しい面白さをいっぱいに湛えた映画となって再生! 大泉洋×小池栄子というチャーミングなW主演により映画化。

【STORY】
戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポン。文芸雑誌の編集長の田島周二は、単身東京で気がつけば何人もの愛人を抱える始末。このままではいけないと愛人たちと別れる決心をしたものの、優柔不断な田島は、彼女たちを前にすると別れを切り出すことができません。そこで田島は、金にがめつい担ぎ屋・キヌ子に、女房を演じてくれと頼み込みます。実はキヌ子は、泥だらけの顔を洗うと誰もが振り返る絶世の美女。男は、女と別れるため、女は、金のため――こうして、二人の“嘘(にせ)夫婦”の企みが始まる——



【 PRESENT 】

公開に先駆けてシアタービューフクオカの読者に、『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』オリジナル一筆箋&プレスシートセットを5名様にプレゼントいたします。下記の必要事項をお書き添えの上ご応募ください

★応募方法★  ご応募はこちらから↓

https://forms.gle/4AFrjA3mbgmEuoVy8
【応募締切】2020年2月10日(月)






2/14(金)全国ロードショー

【監督】成島出
【原作】ケラリーノ・サンドロヴィッチ(太宰治「グッド・バイ」より)
【出演】大泉洋、小池栄子
水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江/皆川猿時、田中要次、池谷のぶえ、犬山イヌコ、水澤紳吾/戸田恵子・濱田岳/松重豊

©2019『グッドバイ』フィルムパートナーズ