シアタービューフクオカのコラムで誌上最長連載を誇るヨーロッパ企画・永野宗典氏。
ゲストを迎えての対談形式コラム!


限られた字数制限の中、所狭しとお送りするショートショート対談。今回のお相手は、舞台・muro式「がくげいかい」でご一緒する女優・西野凪沙さんと!


今回のゲスト: 西野凪沙
1999年生まれ 三重県出身。2017年、映画『36.8℃サンジュウロクドハチブ』(安田真奈監督)でデビュー。主な出演作は、NHK大河ドラマ『いだてん』水泳部員・荒田雪江役、映画『人数の町』(荒木伸二監督)など。待機作は2021年Netflix『全裸監督シーズン2』。

 

永野(以下 ) 西野さんは、どういったお子さんでした?
西野(以下 西) 男の子と外でボールを使って遊ぶような、活発な女の子だったと思います。5人兄弟の上から2番目で、家では姉と弟とよく喧嘩していました!
 ほー、そっち系なのね。女子たちとキャピキャピもしてた?
西 も、してました! 男女ともに友達が多かったです。
 友達が多いって堂々と言えるって、すごい…。割と体動かしたりアクティブなことが好きなの?
西 好きだったのですが、歳を重ねるにつれ今はインドア派かもしれません。いかに体力の消費を防ぐかということに重きを置いています。
 なにがあったん!?(笑) 上京してから?
西 上京してから友達もおらず、東京の街の光に背を向け怯えております…。正直、東京の人というだけで怖くて、常にバリアを作っていました。でも今は、地元の人たちと変わらず皆同じ人間であると、思えるようになりました。
 たしかに僕も怖かったかな…。夜のネオンを見るたびに強烈な寂しさに襲われたりしてた。そもそも女優を志したきっかけは?
西 実は、大きなキッカケというのはないんです。物心つく前から何かになり切るということが好きで、3歳の頃のティアラと指輪をはめてオモチャの銃をかまえている写真なんかも残っていて(笑)。
 ハードボイルドな姫やな(笑)。どんな世界観に浸ってたんやろ。
西 なんとなく漠然と、女優という職業に就くってことを、思っていました。高校2年生の時に受けた映画「36.8℃」のキャストオーディションに合格して、現場の経験がとても充実したものになり、この仕事で生きていこうと覚悟が決まりました!
 どういう女優になりたいとか、理想像ってあった?
西 今は役に対して作品に対して、誠実でいたいと、そういう女優でいたいと思っています。舞台では、もともと10年以上クラシックバレエをしていて舞台に立っていたこともあり、板の上に立つ瞬間がとても好きです。そして、カーテンコールで客席のお客さんを見渡せる瞬間が、なによりも幸せです!
 今回のmuro式出演というのは、自分の人生設計のイメージにはありました?
西 全くありませんでした!
 オーディション受かった瞬間のこと教えてー。
西 オーディション2日目に、ムロさんから直接、「西野さん、今回のmuro式.への出演、お願いします」と言われました。一瞬何のことか理解できなくて、頭が混乱したまま、ひたすら泣きじゃくりました。
 尊い涙や…。短い稽古期間だけど、ドキドキやね!おじさんたちにドンと身を預けてな!
西 心強いです…!ありがとうございます!!
 ムロツヨシってどういう存在だった?
西 ムロさんのお芝居は、唯一無二だなと思っていました。いろんな役、いろんな顔を、作品を通して見てきたけれど、もっともっと知りたいです。
 本多くんの印象は? 出会う前と後では違った?
西 ポップな作品の役のイメージが強かったので、想像よりもクールな印象でした! 漢だなと!(笑)
 あら、漢? クールだった? え? どんなとこ?(笑)
西 お話ししているときの返答だったり、打ち合わせの時の様子だったりの、サッパリさを見て思いました(笑)。
 ああ見えてわりと冷静だからねー。…じゃあ、最後に永野おじさんはどうだった?
西 永野さんは逆に、お会いする前は、すこし怖い印象でした。が! とても優しくて、いまは一番話しやすいです!
 どこが怖いと思ったんだろ!? 狂気を感じた?
西 やはり「自己愛は身を滅ぼす」という(muro式5・永野脚本作品の)台詞は衝撃的でした。
 そういうこというヤツ、ちょっと距離置こうかなって、なるよね(笑)。え、逆に、今は、本多くんの方が怖いっていう印象になったりしてない?
西 正直、すこし怖いです。(笑)
 はは(笑)! やったー! 西野さんといかに仲良くなれるか、おじさんたちは水面下で競ってるところがあるから(笑)。
西 もっともっと積極的に、こちらからお話ししていきたいです!!
 ちなみに、本多くんは怖がらなくて全然、大丈夫よ(笑)。

 

●永野宗典(ながの むねのり)/’78年生まれ、宮崎県出身。’98年、上田誠らと共にヨーロッパ企画の旗揚げに参加。以降、全作品に出演。
【ラジオ】「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ」(LOVE FM 毎週火曜日21:00~21:30)。
【TV】NHK大河ドラマ「青天を衝け」血洗島編・権兵衛役で出演。
【舞台】 muro式「がくげいかい」

◎シアタービューフクオカ vol.89掲載(2021.3発行)

 

muro式. がくげいかい

http://murotsuyoshi.net/muro2021/muroshiki2021

公開延期 詳しくはmuro式.HPにて