kissgaman

24時間キスをしなければ、世界を救えるのか――欲望と理性が激突する、新感覚スペクタルロマン!
未来はアドリブで変えられる―

6月28日(金)よりTOHOシネマズ天神ほか全国ロードショー!

出演:川島省吾(劇団ひとり)、おぎやはぎ、バナナマン、みひろ、岩井秀人/京本政樹(特別出演)
葵つかさ、紗倉まな、マキタスポーツ、窪田正孝、オクイシュージ、駒木根隆介
バカリズム、東京03、松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)、武蔵、やべきょうすけ
ミッキー・カーチス、斎藤 工、渡辺いっけい、竹内 力
脚本:オークラ、佐久間宣行/音楽:岩崎太整/監督:佐久間宣行
主題歌:「孤独とランデブー」サンボマスター(ビクターエンタテインメント)

企画・制作:テレビ東京/制作協力:楽映舎 T-REX FILM シオプロ/配給:東宝映像事業部
©2013「キス我慢選手権 THE MOVIE」製作委員会

本誌コラムでもお馴染み!ハイバイ・岩井秀人氏も出演!

kissgaman2

★シアタービューフクオカ スペシャルコメント

殺し屋・信太郎演じる岩井秀人さん
―「この人のこの台詞は、一体どこから湧いてくるのだろう」と感心してしまうくらい、ひとりさんは設定も何も知らないはずなのに、その場で一番熱くて、その場を一番押し進める言葉や行動をとる。テレビ版で殺されたはずだけど、男岩井演じる信太郎は、ギリギリにもほどがある立ち振る舞いで、なんとか、物語に参加させてもらった。恐ろしい経験だった。でも、あんなに自分のキャパシティーを超えなくてはできっこないことを、誰かにやらせてもらえる機会なんて今後、一生ないんじゃないかと思った。

佐久間宣行監督
―ガチで何も知らない劇団ひとりに次から次へと襲いかかるストーリーと役者陣の熱演。徹底的に追い込まれた先で生まれる信じられないアドリブの数々に爆笑してください。最後にはまさかの感動も待ってます。正直、劇場でこんなに爆笑できる映画はないと思っています。深夜2時の小さなお笑い番組が起こした奇跡をご覧ください。