白石加代子の朗読劇「百物語」シリーズ
生まれ変わるかのように、演じ変える女優の力に注目!

「百物語」シリーズは、明治から現代の日本の作家の小説を中心に、「恐怖」というキーワードで選び、それを白石加代子が朗読する演目。今回は、夢枕獏「ちょうちんが割れた話」、筒井康隆「如菩薩団」、半村良「箪笥」、和田誠「おさる日記」 の名作がラインナップ。聴く者を惹きつけて止まない朗読劇を披露してくれるに違いない!

【大野城まどかぴあ】
■11月19日(木) 19:00
■構成・演出/鴨下信一 ■出演/白石加代子
■料金/6,000円(全席指定)
■問合せ/ピクニックチケットセンター TEL:050-3539-8330
※未就学児入場不可