2011年のコミック連載開始からその魅力的なキャラク ターたちに10代、20代の女子を中心に熱狂的なファンがつき、 2014年にTVアニメ化、そして2015年からは舞台化。様々なメディアで人気を博すこの大ヒットシリーズを「踊る大捜査線」「亜人」の本広克行監督により満を持して映画化!

主演には若手実力派俳優の筆頭・福士蒼汰。三兄弟の長男として、弟たちを守る男らしさ、飄々としたたたずまいの中にあるカリスマ性を見事に体現。本作を語る上では欠かせないのが、主題歌を担当したサ カナクション。試行錯誤を重ねに重ね、物語をより高みに昇華す る傑作を生み出し、観る者の余韻を心地よく誘う。

舞台は明治初頭、滋賀県大津。物語の中心となるのは、国の平和 を守ることを生業とする曇三兄弟と呼ばれる長男・天火(福士蒼汰)、次男・空丸(中山優馬)、三 男・宙太郎(若山耀人)。彼らを中心に、強く美しく戦う男たちが、それぞれの運命に挑んでいく。キャラクターの魅力と、ド派手なアクション、そして笑いや感動も満載の、いまだかつてないスケールでのアクションも展開。まさに空前絶後のエンタテインメント大作が誕生!

【STORY】

明治維新後の滋賀県・琵琶湖畔。代々その土地を守る曇神社を継ぐ曇家の長男・天火(福士蒼汰)は、武芸に秀で豪快で明るく、村人にも愛されるカリスマ兄貴であった。次男の空丸(中山優馬)、三男の宙太郎(若山耀人)と共に、皆が笑って過ごせることを願い、町を守っていた。300年に一度曇天が続くとき、この国に災いをもたらす巨大な力を持つオロチ(大蛇)が復活すると言われ、世の中が乱れ始めた時、三兄弟は平和を守るために立ち上がる。一方、明治政府の精鋭部隊・犲(やまいぬ)のリーダー・安倍蒼世(古川雄輝)ら隊員たちや、曇家に居候する天火の親友・金城白子(桐山漣)らも、人に宿って甦るというオロチを見つけ出し、封印しようとしていた。しかし、おろちの力を手に入れ政府転覆を企てる最強の忍者集団・風魔一族が、曇天三兄弟の前に立ちはだかる。大蛇は誰の元に現れるのか?天火はこの国を、皆の笑顔を守ることができるのか———?!

【 PRESENT 】

オリジナル手ぬぐい

公開に先駆けてシアタービューフクオカの読者に『曇天に笑う』オリジナル手ぬぐいを3名様にプレゼント。下記の必要事項をお書き添えの上ご応募ください!

★『曇天に笑う』プレゼント応募要項 ★
下記、URLよりご応募ください。

●お問合せ先:シアタービューフクオカ info@tvf-web.com

※当選者の発表は試写招待状の発送をもってかえさせていただきます。

ご応募はこちらから↓

https://goo.gl/forms/dTmYgSSXlhrQKYYl2

 

『曇天に笑う』
3/21(水・祝)Tジョイ博多、UCキャナルシティ13 ほかにて全国ロードショー

【監督】本広克行
【原作】唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)
【出演】福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人/東山紀之
【主題歌】「陽炎」サカナクション(NF Records/ビクターエンタテインメント)

http://www.donten-movie.jp/

Ⓒ2018映画「曇天に笑う」製作委員会 Ⓒ唐々煙/マッグガーデン