7月26日(水)にニューシングル「My Buddy」をリリースした超特急。オリコン週間ランキング1位、ビルボードジャパン Hot 100チャート1位を獲得した5周年シングル『超ネバギバDANCE』に続く13枚目となるシングル「My Buddy」は、フジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」主題歌にも起用。とにかく今最も目が離せないダンス&ボーカルグループ。今回は、ニューシングル「My Buddy」について、5周年を迎えた超特急について、タクヤ&ユースケにインタビュー。

◆4ヶ月におよぶ5周年ツアーを終えて、今どんな手応えを感じていますか?

ユースケ:約4ヶ月と、これまでで一番長いツアーなんですけど、今回は挑戦的なことをしているなと思っているんです。15分間のメドレー(武道館公演・東京国際フォーラム公演では30分)や「バッタマン」という曲にアレンジを加えて、ビジュアル的に華やかになる演出を入れたり、より一層、エンターテイメント性に長けたものになったなと思っています。

タクヤ:このツアーでは初めて行く場所も多かったんです。会場ごとにMCをやらせて頂いて、必ず、「初めて乗車していただいた方」、「初めてライブに来てくださった方」がどれくらいかを聞いていたんですけど、本当に初めていらっしゃる方がどの会場にもたくさんいらして、それを毎回僕の予想を上回っていたので、8号車の輪が全国各地に広がって来ているなというのが実感できましたし、すごくうれしく思いますね。

◆そのツアーを経てのシングル「My Body」ですが、楽曲を聴いての第一印象はどんな感じでしたか?

ユースケ:これまで超特急は、アップテンポの曲が多かったんです。それに対して今回のシングルは、すごくストレートな、王道な楽曲だなと思いました。初めて聴いた時は、これをどんなダンスで踊るのかな?と期待感でいっぱいになりましたね。

タクヤ:とても可愛らしい曲だったので、いい意味で、超特急らしくないなと思いました。ドラマ「警視庁いきもの係」とのタイアップだということも聞いていたので、歌詞もそのドラマのイメージを踏襲されていて、みなさんに聴いていただけるのが、楽しみになりました。

◆この新曲がタイアップ曲だと聞いた時の感想はいかがでしたか?

ユースケ:タイアップのお話を聞いた時点で、出演者の方々も教えていただいたんです。渡部篤郎さんや橋本環奈さんが出演されると聞いて、ちゃんとしなきゃなって(笑)。僕たちはダサカッコいいパフォーマンスをしてきたので、このドラマに僕たちのキャラが合わなかったらどうしよう?とか不安にもなっていたんですけど、出来上がってきた曲が、色んな方に「ドラマとピッタリだね」と言って頂けたのでうれしかったですね。でも一番最初はやっぱりビックリしました(笑)。出演者のみなさんが踊っているダンス動画を見せて頂いたんですよ。その動画で、渡部篤郎さんがニコニコしながら踊っている姿を見て、ユーキが渡部さんの印象が変わったって(笑)。いつも渋い演技をされる方なので、本当に楽しんで踊って頂けてうれしかったですね。

タクヤ:実際にエンディングで流れていたのを観たんですけど、なんだか不思議な気持ちになりました。ドラマでダンスを踊るのが流行っていて、今回はどうなるのかな?と思っていましたけど、実際にエンディングでキャストの方々が踊っているのを観ると迫力がありますね。ドラマとはまた別の世界がちゃんと出来上がっていて感動しました。

◆ドラマのエンディングのダンスもかわいくて超特急の楽曲にぴったりでしたね。あのダンスは超特急も踊るんですか?

ユースケ:超特急のダンスとはまた別ですね。子どもから大人までみんなで踊れるダンスというのが、あのエンディングのダンスなんですけど、それよりももっとダンスを頑張りたいな、という方は超特急のダンスを踊って頂ければ(笑)

◆MVもカッコイイですよね。

ユースケ:今回のMVのテーマが「クール&ポップ」なので、超特急の二面性が見られますよ。今まで真剣にふざけてきた超特急だからこそ、できるMVになっているんじゃないかなと思いますね。

◆撮影現場ではどんな感じだったんですか?

タクヤ:超特急のかっこいい部分とかわいい部分を、より引き出してくれる作品になったんじゃないかなと思います。今回はスワイプ機能を使って、画面がどんどん切り替わって行くんです。額縁に入っているユーキを投げたりとか、そういうシーンも入って、エンターテイメント性の高いミュージックビデオになっているので、観ていても楽しいと思いますね。

◆いっしょに踊れそうなダンスですね。

ユースケ:そうなんですよ。僕たちにしてみても、これまでに激しいダンスをたくさんやって来たからこそ、細かなところまでピタッと揃うようなダンスができたなと改めて思いました。とても解りやすく、一度観ただけでも覚えられるようなダンスになっているので、ライブとかでいっしょに踊れるダンスが出来た感じでうれしいですね。

◆今回は変顔封印だそうですが……

ユースケ:今回は、変顔を封印して、超特急のかわいいところを見せて行きつつ、この次に出す楽曲がまた変顔をする楽曲だったとしたら、それはそれでギャップがあっていいと思うんです(笑)。そこでまた超特急の幅広さを見て頂けると思いますので、今回はちょっと変顔はお休みです。

◆出来上がったMVを見ての感想はいかがですか?

タクヤ:メンバーひとり一人がクールな表情から笑顔になるシーンがあるんですけど、全く別人にみたいで面白かったですね。あとグループごとにやっているジャンプのシーンとかも可愛らしくていいなと思いました。

◆表題曲の他に、夏を感じるポップなチューンの「浮つきWAVES」ちょっと大人な「UNKNOWN…」と色んな超特急が聴ける一枚でした。それぞれの楽曲についてはどんな印象を持ちましたか?

ユースケ:「浮つきWAVES」は、これこそ、ザ・超特急という感じがしました。聴いていくうちに音がどんどん変化して行くんです。最初はアップテンポで、中盤になるとスローになったり、抑揚のある感じが超特急らしいなと思って。この楽曲はフェスとかでやると盛り上がる楽曲になるんじゃないかと思います。ここはワイハか?湘南か?というくらい、ここはどこなんだろう?って、歌詞を読むと思うんですよ(笑)。

タクヤ:「UNKNOWN…」は、僕的には、これまでの超特急の楽曲の中でも好きな曲の上位になりましたね。R&Bな感じがカッコ良くて、ダンスもどんな感じになるのか楽しみです。ただダンスや感情表現のようなものがすごく大事になってくるような気がしていますね。

◆超特急の楽曲は出すごとに、大人っぽくカッコ良くなっているのに、楽曲は、とても聴きやすく誰もが楽しめる曲になっていっているように感じます。5年経って、楽曲の変化などを感じることはありますか?

ユースケ:僕の中で一番大きな変化を感じたのは3周年のシングルかな。その前に「Believe×Believe」(読み:ビリビリ)という楽曲があって、そこで白目をするダンスをしていたんですけど(笑)。その辺りから、超特急らしい楽曲というのが少しずつ変化していて、それをやり続けたことによって今があると思うんです。僕たちはダサカッコいいパフォーマンスをやって来ましたが、改めて今回のようなかわいい曲ができるのは、ここに来るまでに超特急らしさを自分たちで作って来れたからこそじゃないかなと。ダサいこと、カッコいいこと、どちらだけでもダメだったし、それを併せ持ったパフォーマンスを追求して来たからこそ、今があると思います。そういうことも含め、この5年間で僕たちが置かれている状況も周りの環境もだいぶ変わりました。それに伴うように、今回のようにツアーに行くと、全国各地方に超特急が広がっているなと実感していますね。……ですが!まだまだなので、もっともっと頑張って広めて行きたいなと思っています。

タクヤ:正直、あっという間でしたね。もともと僕は俳優をやらせていただいていたんですけど、まさかアーティスト活動をするとは思っていなかったので、こういう感じは想像していなかったですね。でも僕たちだけじゃなく、周りにいてくれる方々に支えられて今の僕たちがあると思うので、メンバーの存在も含め、人は一人では生きていけないんだなと感じましたね。

◆これからやってみたいことはありますか?

タクヤ:毎年、年末に大きなライブをやらせて頂いているんですけど、今年も4ヶ月のツアーが終わって、さらにステップアップして年末に向けて頑張りたいし、少し先の話だとアリーナツアーもやってみたいなと思っています。それは今年の僕たちの目標なので、ぜひ叶えたいなと思っているんです。

◆5周年の今年は、これから何か予定がありますか?

タクヤ:8/29(月)〜9/1(金)の5日間、東京の豊洲PITで超特急が主催の「超フェス」をさせていただきます。5日間全部構成もスペシャルアクトも違うんです。ココリコさん、椿鬼奴さん、ゴールデンボンバーさん、Sonar Pocketさん、WEAVERさん、私立恵比寿中学さんに出演して頂けることになりました。ホントに日によって全部違う内容になりそうで楽しみなんです。

ユースケ:どの日に来ていただいても楽しんでいただける内容になっているんですけど、特にココリコさん、椿鬼奴さんに出演していただく日が僕もなにをやるのか想像できなくて(笑)。でも楽しくなりそうな予感だけはしています。今回の「超フェス」は東京でしか開催できないですけど、今後福岡でもできたらいいなと思っています。ファンミーティングとかもやりたいですね。

 

[通常盤]
[Loppi・HMV限定盤]

My Buddy
2017年7月26日(水)発売
タイトル:「My Buddy」
発売元: SDR●通常盤
CDショップ・通販サイト先着特典付き通常盤
価格:税込¥1,000(税抜¥926)
品番:ZXRC-1113
収録曲:「My Buddy」ほか全2曲収録●Loppi・HMV限定盤
メンバー別“捜査協力感謝状”付き&“捜査協力感謝状”授与式参加券付きLoppi・HMV限定盤
価格:税込¥1,200(税抜¥1,111)
品番:ZXRC-1114
収録曲:「My Buddy」ほか全3曲収録●ファンクラブ限定盤
メンバー別ハイタッチ会参加券付きファンクラブ会員限定盤
価格:税込¥1,200(税抜¥1,111)
品番:ZXRC-1115
収録曲:「My Buddy」ほか全3曲収録