舞台をはじめTVドラマ等でも活躍中の女優・池谷のぶえさんのコラム。本誌と併せてお楽しみください!

vol.24

まだまだ大変な状況が続く中、暑い暑い夏がやってきましたね。みなさま、お元気にお過ごしでしょうか。私は自粛期間が開けたとたん、バッタバッタとした日々が続いております。本来なら5~7月に公演予定だったイキウメ「外の道」のWIP(創作過程を公開していく取り組み)、ドラマ「妖怪シェアハウス」の撮影、アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の収録、その他諸々がドドドドドと押し寄せて来て、それらに追い抜かれないよう必死になっていた6~7月でした。そんなドドドドドな日々に、何がどうしてか引っ越しまで強行してしまい、もはやドドドドドドドドドドであります。

8月に入ってようやく先が見えはじめ、ド×10くらいの日々を頑張った自分にご褒美をあげたい!と思いますが、友人知人と美味しいごはんを食べに行けるわけでもなく、旅行に行けるわけでもなく、実家に帰れるわけでもなく、少しだけ美味しいものを買ってきてひとりお家で食べるのが精いっぱいのご褒美ですね。もちろん、それもとてもありがたいことではありますが、SNSの過去の投稿をお知らせしてくれる機能で、上高地に行ってる写真や、大勢で楽しそうに飲んでる写真や…そんなものが目に入ると、気持ちがドドドドドとなります。
自粛期間中は、3日に1回くらいの頻度で参加していたリモート飲みも、最近ではめっきり参加する機会もなく、家の酒が全く減りません。といいますか、そもそも引っ越しを決めたのも、今後の人生、自分に足りないのは人とのコミュニケーションだ!自分の居場所を開放してどんどんコミュニケーションをとって行こう!自分のお家にもたくさん人を招いて接して行こう!と思ってこそだったのに、なによこの全く人と会えない状況!家の中で唯一の生き物である、引っ越し祝いに贈っていただいた、育てるのが簡単なはずのハイドロカルチャーの寄せ植えさえ枯れてきたわよ!もはや家の中で唯一動くものといえばバランスボールくらいよ!バランスボールとコミュニケーションとったって!もう名前つけるわよ!バボ!あんたは今日からバボよ!

そんな、仕事以外はバボとしか接することができない日々ではありますが、そろそろ久しぶりの舞台のお稽古が始まります。とても嬉しい。とはいえ油断はできない日々、どうか初日の幕が無事上がりますように。ねずみの三銃士「獣道一直線!!!」は、11/27(金)~29(日)に久留米シティプラザ・グランドホールへも参ります。九州のみなさんと久しぶりに舞台の時間を共有したいです。観たいと思って下さる方々が、観ることができますように。

 

いけたにのぶえ/1971年生まれ、茨城県出身。俳優。幻の劇団「猫ニャー」出身。舞台を中心に活動中。【出演情報】 《舞台》PARCO Produce PARCO劇場オープニング・シリーズ “ねずみの三銃士” 第4回企画公演「獣道一直線!!!」(作:宮藤官九郎、演出:河原雅彦)2020年11/27~11/29久留米シティプラザ ザ・グランドホール 《映画》「浅田家!」10/2公開、東映まんがまつり「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 つりたい焼き」公開中 《TV》テレビ朝日系24局 土曜ナイトドラマ 「妖怪シェアハウス」(毎週土曜 23:15〜)、Eテレ アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」(毎週火曜 18:45~)、NHK「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」準レギュラー

◎シアタービューフクオカvol.86掲載(2020.8発行)