舞台をはじめTVドラマ等でも活躍中の女優・池谷のぶえさんのコラム。本誌と併せてお楽しみください!

vol.9

新年・あけましておめでとうございます。お正月に対する概念が歳とともに変わってゆきます。
小さい頃は、お年玉がもらえる素敵な期間。少し大きくなると、親戚とかの集まりが面倒くさい期間。大人になってくると、どこもかしこもお休みで退屈な期間。そして、30代になれば、めっきりお年玉ももらえず、いい加減お正月にも慣れて来て、また来たか…な期間。そして40代。すっかりお年玉をあげる側になり、目の前のお正月が去年のお正月なのか、今年のお正月なのか区別がつかないくらい、時の速さに翻弄されております…もう明日頃には夏なんじゃないかしら?
しかし、大人になると卒業や入学などの区切りがほとんどなくなって来るので、お正月くらいの句読点はあって然るべきではあるのです。あるのですが、心と身体が時の速さについていけてない昨今、お正月は3年に1回くらいでいいのではないかとすら思います。お正月を3年に1回にすれば、干支を4つ覚えればいいだけですもの。
脳の老化により干支もいちいち覚えていられないのです。今年は戌(いぬ)年ですから、3年後は子犬年、6年後は猫年、9年後は子猫年…そんな感じでいいのではないでしょうか。
なんたって世間は、犬派と猫派の二大派閥ですからね…って、干支のことをあれこれ考えていられるほど残りの人生もそんなにたくさんあるわけではないのです、40代。それも、もう後半!
そんな今年は、自分にとっても新しい一歩を。2018年4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」岐阜・故郷編に出演させていただきます。
九州方面には、舞台公演でも数年に1度くらいしか伺えないですし、「めずらしくしか体調が良くない女優って、どんな人かしら…?」、そう思っていた九州のみなさまも多いと思います。春には全国放送でみなさまにお会いできることを嬉しく思います。
と、同時にやはりこちらのコラムでは「体調悪いよ~」とグダグダと呟き続けることでしょう。そして、夏には、ジョンソン&ジャクソンという大倉孝二さんとブルー&スカイさん率いるユニットの、超ド級ナンセンス芝居が控えています。
早朝のさわやかな風を全国にお送りしながら、体調の悪さをグダグダと嘆き、恐ろしいほどのナンセンス芝居を平行していく痺れる1年の始まりですが、きっともういくつ寝ると来年のお正月ですよ。

いけたにのぶえ/1971年生まれ、茨城県出身。俳優。幻の劇団「猫ニャー」出身。舞台を中心に活動中。

◎シアタービューフクオカvol.70掲載(2017.12発行)